2005年06月12日

デジタルのタッチパネルのソフト

デジタル社製のタッチパネルの画面を作成するソフト、「 GP-PRO/PB III C-Package03 」っで、少しはまったこと。

複数の言語を表示させるシステムだったので文字列テーブルを使用しているが、CSV形式でファイルに書き出して、 Excelで編集後元に取り込もうとすると、なんかヘン。複数行になっている文字列があると、 ソフトでCSVから取り込んだ時に2行目以降が欠落してしまう。

使えないじゃん。

そこで実験。

こんな文字列テーブルを作ってみてCVS形式でエクスポート。そして、そのままインポートすると、

ありゃ、欠落。ふと気になって下のように文字列を18文字(元の内容は半角17文字に相当するので)して

インポートすると、

ありゃ、復活。じゃあ、CVSデータをこのようにして、インポートすると、

ちゃんとインポート。

ようは、文字数って文字列そのものの文字数を示すのであって、1行の文字数じゃのね。なんかわかりにくいな〜。でも、 文字数を10文字に設定していても、複数行に分けると10文字を越えて入力できるし、、、。

いままで、これってあんまり使っていなかったのでよくわからなかったけど。マニュアルを見なきゃと思ってみると、

って書いてあるし、分かりにくいな。

posted by 金銀堂 at 15:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気、電機、電器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック