2009年12月31日

地デジチューナーを購入

母親がテレビを買ったのでその際に、18年前の自分のテレビと10年前の母親のテレビを交換し、古いのを引き取ってもらう。 10年前に母親のを買った時はとりあえず平面のトリニトロンで松竹梅だと竹な物を選んだつもりであった。 自宅に引き取ってから調べるとD1端子がついている。このテレビいいじゃん。

もうしばらく使おうと思っているので地デジチューナーを買うことに。コンポーネント出力付きのものを探す。 amazonとかで検索するとjoshinが安いので手持ちのポイントで購入。

まあまあです。小さいし。

っで、取説とかを調べてみるとこの10年前のトリニトロンのテレビには不思議な機能があって、 走査線を縦方向は縮めて16:5で表示するモードがある。それで見ると画面も安定している。KV-21DA1はなかなかよろしいものです。 一度も使ったことが無いゲーム入力まであるが。

posted by 金銀堂 at 12:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック