2001年05月11日

5月11日 今日も晴れ 青空に雲がぷかぷかと浮いている

5月11日 今日も晴れ 青空に雲がぷかぷかと浮いている

今日はオープニングの前日。最後の調整をする。夜はコンサートがあるらしい。

だんだんと朝起きるのが遅くなってきている。朝食後、私はSASAさんが昨日したいと言っていた実験の準備をする。 使わなくなったもう一つのランプに配線をする。やってみて新しいネタはできたようだが、 結局のところはランプは天井からぶら下がった1つのみで行くことに。あと、引っ張っているワイヤーの調整をする。

3時過ぎになり、街にお土産を買いに3人で出掛ける。アンドレアスは5時か6時に来ると言っていたのでそのころまではフリー。 太陽がさんさんと輝く青空の下の、堤防の道を延々と歩いて街へ。バスに乗るのもなんとなく面倒くさい。街ではいろいろな店により、 ショッピング。ビールを広場でいっぱいだけ飲んで帰宅の途へ。荷物も増えたりして疲れたのでみんな無口に黙々と2kmもの道のりを歩く。

帰宅後はちょっとゆっくりとくつろぐ。アンドレアスが6時過ぎにやってきた。 銀色のテープを持ってきてくれたので配線を床に貼ってしまう。作品は一応完成に。明日は2時ごろから足場を崩すという。

今日はヤンスがやってくる。アンドレアスと車で駅に迎えに行くことになっていたが、ヤンスは少し遅くなるという。 A+Sは作品のビデオ撮影をしている。9時前駅に出発。どうやら駅のレストランで待ち合わせているようで、レストランの中へ。 ヤンスがホームにあるテーブルに座っていた。5人で夕食。今日のコンサートは80年代のハードロックらしい。ちょっと遠慮したいな。

夕食を終え、ズートハウスに戻る。ズートハウスの周りには沢山の車が止まっている。お客がいっぱい来ているようだ。 ペリフェリの前で車を降りると大音響が轟いている。コンサートの会場はペリフェリの向かい側。一応会場に入ると満員。でも、 なんかのりが静かかもしれない。10分ほどして戻ろうと言うことでペリフェリに戻る。

作品に電源をいれると、ランプが点灯し、ランプを揺らす電磁石の音が会場に響き渡る。しばし、ビールを飲みながらおしゃべり。 2時ごろかアンドレアスとヤンスは帰って行った。私も眠いので寝る。A+Sは久しぶりの戦いを始めた。

おやすみなさい。


RIM00001 
写真その1(Picture No.1):斜めに作られたバーカウンター(Bar counter)

RIM00006
写真その2(Picture No.2):街へ続く堤防の道(to the downtown)

RIM00007
写真その3(Picture No.3):駅の近くで(near the station)

RIM00008
写真その4(Picture No.4):動く影1(moving a shadow)

RIM00009
写真その5(Picture No.5):動く影2(moving a shadow)

 
RIM00010
写真その6(Picture No.6):ヤンスがやってきた(Jens comes to here)

RIM00011
写真その7(Picture No.7):影で遊ぶアーティスト(The artists)

RIM00014
写真その8(Picture No.8):作品を囲んで(around the work)

RIM00016
写真その9(Picture No.9):話は続く(Taking)

RIM00018RIM00017 
写真その10(Picture No.10):斜めになった床1(The floor)

写真その11(Picture No.11):斜めになった床2(The floor)

RIM00024
写真その12(Picture No.12):ドイツの週刊誌の記事の写真1(The news about Japanese on Germary weekly magazione)

RIM00025
写真その13(Picture No.13):ドイツの週刊誌の記事の写真2(he news about Japanese on Germary weekly magazione)

RIM00026
写真その14(Picture No.14):ドイツの週刊誌(The weekly magazine in Germany)


Dear my mother.

I setted up the other light which is new idea by Sasaoka. He tested it. But A+S  didn't use it.

We went to the downtown in Tuebingen in afternoon. We enjoyed shopping.

We met Jens on the central station at 9pm and had a dinner.

Then we went to the concert on the hole in Sudhaus. But soon we return to peripherie. Because the concert is 80' Rock.

We talked about our work. Andreas and Jens left at 2am. I went to bed too.

A+S started to the discussion about art, design and anonymous.

good night.

 

posted by 金銀堂 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック