2001年05月09日

5月9日 はれ 気持ちの良い天気

5月9日 はれ 気持ちの良い天気

今日は朝食後作品の制作を本格的に開始。作品は、天井からランプをぶら下げて、
それを振り子のようにするもの。(新作)

A+Sはまず、電線を天井からぶら下げて、それが揺れるきっかけを作る引っ張るワイヤーを作成したり、 ランプが柱とかにあたらないようにするためのガードなんかを作成する。私は揺れるきっかけを作る電磁石の回路を作成。

2時過ぎ、アンドレアスがやってきた。ランプと安定器が入手できたとのこと。手には箱。中身を見て、間違いないことを確認。問題なし。 ちょっと安心。

ちょうど重い安定器も来たので天井からぶら下げた電線に安定器をくくりつけて揺らしてみる。ゆっくりと安定器は振り子のように揺れる。

私が作っていた回路も出来たので、実際に電磁石で引っ張って揺らしてみる。電磁石がケーブルを引っ張るときに大きな「カチン!」 という音が響き渡るが、
なかなか揺れない。Arichiさんがタイマーを調整してみる。ちょっとづつ揺れるようにはなるが、あまり揺れない。 SASAさんはもう少し揺れて欲しいようだ。

2階の陶芸関係の仕事をしているらしいおじさんが、大きな音がするので心配だと言ってくる。 Arichiさんが聞きに行くが英語が出来ないのでらちがあかない様子。10時から7時までは止めて欲しいと言っているようだ。 ヒューズを指差していたらしい。

電磁石の回路も2つできたので2つとも動かしてみるがあんまり揺れない。結局、明日再びホームセンターに行って、 滑車とかを買ってきて、ゆれ幅を増やすことにする。

8時半ごろになり夕食に出掛けることに。準備をして表に出ると、SASAさんはすぐ隣のレストランに行くと言うが、 私は街に出ることを提案。もう、街に出て食事をする日も無いと思うからだ。採用され、街に行くことに。川の堤防を歩いて街に向かう。 非常にきれいな風景だ。横には大学らしき建物や住宅が延々と続き、2kmぐらい歩く。ようやく街に到着。街もきれいな風景。 もう暗くなってきたので様子はよく分からないが、ここの名所らしき川沿いにはアベックばっかり。すごくロマンチックな、 ものすごくきれいな鴨川状態といったところだ。SASAさんは「なんでおやじばっかりでこんなとこ歩いてんねん」。
市街地をぐるぐると偵察。ウインドショッピングには最適と言う感じ。沢山の店が並ぶ石畳の市街地だ。 あまりレストランが見つからないが何軒か発見。最後の店がよさそうなので入る。

アンドレアスが書いてくれたお勧めの地元の食べ物のメニューを見せたりしながら注文。 私とArichiさんはお肉にパスタのようなものの添え物がついている。SASAさんは板状のパスタでミンチ肉なんかをくるんだもの。 なかなか美味しいレストランだ。SASAさんはメニューにソーセージがあることを発見。ソーセージも注文。 実はドイツでソーセージをレストランで食べたことはない。というか、メニューに無いのだ。 ソーセージはスナックとして売店で買って食べたり肉屋で買ってきて食べるもののようだ。

お腹もいっぱいになり、再び2km以上はある道のりを歩いて帰宅。おやすみなさい。


RIM00001
写真その1(Picture No.1):ズートハウス、本当は両側は緑(Sudhaus)

RIM00003
写真その2(Picture No.2):川(The river near Sudhaus)

RIM00005  
写真その3(Picture No.3):チュービンゲンの街並み(Tuebingen)


Dear my mother.

Today, we made the work after breakfast. Andreas brought the lights to us in afternoon. I recived them and was relieved little. But we must buy some materials tomorrow.

At 8pm, we went to the downtown to dinner. We ate some food in the resturant on the left "Deutche Bank".

good night.

 

 

posted by 金銀堂 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック