2001年05月08日

5月8日 くもり ひんやりしている

5月8日 くもり ひんやりしている

10時ごろ起床。朝食やいろいろなものを買いにA+Sは近所へ店を探しに。
おととい、アンドレアスはこっちに店があるといっていたのでそちらへ行ったようだ。
小さなスーパーというか万屋さんみたいなお店があって、何でも揃うようだ。

今日は11時ごろから足場を組みたててくれて、材料を買いに行くという予定だったか、
なかなかアンドレアスはなかなかこない。12時過ぎにやってきた。 ペリフェリーはスットハウス(Sudhaus)という文化村のような施設の中にあるが、 ここの2人の人に手伝ってもらって足場の組み立てを始める。 彼らは慣れているようなのであまり手出しをしない方がよさそうなので傍で眺めていた。足場の部品の一つ一つが大きい。組みあがると、 私に一度乗ってみろとアンドレアスは言う。安全に作業が出来るかどうか確認したいのだという。細かな心遣いがある。

足場の組み立ても終わり作品の材料の買い物へ。今晩8時からラジオの生番組があって、それに一緒に行って欲しいという。??? よく意味が分からない。

4人でチュービンゲンのホームセンターを何ヶ所かまわる。まあなんとか部品は揃うが、ちょっと不安な点も。 車でシュツットガルトの街へ。7時からラジオのミーティングがあるから急いで欲しいとアンドレアス。電子部品の店で1つだけ部品を購入。

そしてラジオの放送局へ。やっぱりよく分からない。っで、結局スタジオに入れられA+Sはラジオの番組で生出演してしまったのである。 この番組はアンドレアスが着きに一度持っているアートのトーク番組みたいなもので、今回はちょっと特別だった様だ。 今回はロシアとカザフスタンのアーティストを呼んで話しをするという企画だった様でそこにA+Sも混ぜられたようだ。 最初は彼らをインタビュー。1時間番組の最後10分程度がA+Sにさかれる。 A+Sの経歴や作品の内容をSASAさんがしゃべってArichiさんが英語に。アンドレアスがドイツ語に訳す。 最後はArichiさんは壊れたが。スタジオ内はドイツ語とロシア語と英語と日本語が飛び交うけったいな状態だった。
番組後半、アンドレアスはSASAさんが渡したしじみの佃煮をおいしそうにつまみ、他のアーティストにもまわす。 アンドレアスは気に入った模様。

番組終了後、小さな2次会。「タイ−ドイツ−カラオケ−バー」にて。怪しい雰囲気のカラオケバーだ。室内はピンク色。 アンドレアスも初めて入ったらしい。どうもカザフスタンのアーチストの中にピンク色を使う人がいて、その人のためにこの店を選んだらしいが、 カザフスタンのアーティスト達は先に帰ってしまったのだ。雰囲気は怪しいがビールはまともで美味しい。さすがドイツ。

私たちは車でチュービンゲンに戻る。お腹も空いたのでスットハウスの中のレストランで4人は遅い夕食。 チキンのクリームソース添えとご飯。お店のお兄さんがウエルカムだと言って、私たちの飲んだワインをタダにしてくれた。感謝。

おやすみなさい。

 

RIM00001
写真その1(Picture No.1):打ち合わせ(Meeting)

RIM00002
写真その2(Picture No.2):ビデオを見せる(Watching a video)

RIM00004
写真その3(Picture No.3):ラジオのスタジオにて(In the radio studio)

RIM00007
写真その4(Picture No.4):レストランにて(In the resturan)

RIM00008 写真その5(Picture No.5):足場1(The scaffold)

RIM00009 写真その6(Picture No.6):足場2(The scaffold)

RIM00010 写真その7(Picture No.7):足場3(The scaffold)


Dear my mother.

Today, Andreas and 2 peason put together for us. It is very big. We went to DIY shop to buy some materials.

A+S appeared on the radio program of Andreas with Tajikistan artists. They tolk about their works. Then Andras ate corbicula which SASA gave to him. He said "Mucha umai!"  Who does teach "Mucha umai" to him?

We had dinner in the resturan near peripheie.

good night.

 

posted by 金銀堂 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック