2001年05月04日

5月4日(金曜日) くもり

5月4日(金曜日) くもり

今日はオープニング。でも蛍光燈はまだついていない。7時過ぎにおきて再び調整してみる。しかし、うまくいかない。 昨夜出しておいたシノバー氏へのメールの返事が来ているのでそれも見ながらいろいろと調整。しかし、うまくいかない。 いろいろなことを実験しながら悪い部分を見つけ出すようにするが、あまりはっきりはしない。 シノバー氏とも頻繁にメールとかBBSでやり取りをしながらいろいろなことを試みる。少なくとも無線機そのものは壊れていない様だ。 どうもアンテナと無線機の間がおかしい。

時間は刻々と過ぎている。3時をまわり、なんとなく悪い部分が分かってくるがそれを何とかすると改善する確証はない。 Arichiさんに街のエレクトリックショップに行ってもらい、怪しい部品を探してもらう。 電話がかかってくるがそのものずばりはやはり無い。
無線機の担当の店員も今日は休暇でいないということでらちがあかないようだ。
Arichiさんには戻ってもらうことにする。その間も原因を突き詰める様にはするがなかなかよくわからない。

一方、オープニングの日には味噌スープを作るという話になっていたが、 A+Sや私は忙しいので徳田さんや小川さんや豊嶋さんが材料を買いに行ったり、大量の味噌汁を作ったりしてくれている。

Arichiさんは店にあるカタログを無理矢理コピーしてもらって戻ってくるがやはりぴったりの部品はない。 そうこうするうちに6時ごろに。他にも無線機のある店をピーターやヤンスが調べてくれる。騒ぎは大きくなる一方、 心配もしてくれていろいろと対応策を考えてくれる。 7時になりもう店も閉まってしまうのでとりあえず無線機を置いている街の電気屋にピーターの車で。 1軒目はまったく該当するものは扱っていない。2軒目はArichiさんがさっき行ったところ。いろいろと近いものはあるが、 代用になるものはない。万事窮す。

クンストラーハウスに戻ると展示室はきれいに片づけられているが蛍光燈は点いていない。 SASAさんがとりあえず原状復帰させたようだ。そのままオープニングに。キッチンに行くと、 おにぎりや豊嶋さんが持ってきていたお蕎麦なんかが準備されていた。軽く夕食。

玄関ではお客さんが続々とやってきている。SASAさん曰く、ルッペコセレックも来ているとのこと。 日本から持ってきた彼の作品を持って玄関のロビーに。ピーターに引き続きドルトムント市の文化担当の方がご挨拶。全部ドイツ語で分からない。 その後、アーティスト達は前に並んで紹介される。

いろいろな人が遠くから来てくれている。オープニングは盛況。100人以上いるかな?

にぎやかなオープニングがだんだんとはけてくると、2階のアンのアトリエでパフォーマンスの準備を始める。 SASAさんが10数年前にやったパフォーマンスで、一人がポラロイドカメラでレフリーの影を撮影し、 一人が手に持ったライトでレフリーの影が撮影されないようにライトをあてて影を消すというものだ。タイトルは「シャドウ・ハンティング」。 私はレフリーに駆り出されてしまう。クリストフがお鍋を叩いて、ゴング。3分間3ラウンド。二人はへろへろ。 なかなか激しいパフォーマンスである。 リングサイドではネーネーズがA+Sのセコンドとしてコーナーに戻ってきた2人をそれぞれタオルで仰いだり、マッサージをしたり。 SASAさん曰く、最初はパフォーマンスの一部として彼女たちに頼んだのだが、まじで必要だった様で、仰いでもらってありがたかったようだ。 結果は一応Arichiさんの勝ちに。パフォーマンスは無事終了。アンのアトリエでの2次会はひたすら続く。

う〜ん、作品光らない。明日も考えて直さなければならない。

もう3時じゃ、おやすみなさい。


RIM00006
写真その1(Picture No.1):ルッペコセレックがやってきた1

RIM00007
写真その2(Picture No.2):ルッペコセレックがやってきた2

RIM00009
写真その3(Picture No.3):ドルトムント市の文化担当ご挨拶

RIM00010
写真その4(Picture No.4):ご挨拶中

RIM00011
写真その5(Picture No.5):アーティスト紹介

RIM00012
写真その6(Picture No.6):ポール・パウハウゼンとA+S

RIM00013
写真その7(Picture No.7):オープニング風景

RIM00014
写真その8(Picture No.8):展示室にて

RIM00017
写真その9(Picture No.9):マリアがゲントからやってきた

RIM00019
写真その10(Picture No.10):フィルとアイントフォーフェンからやってきたポール

RIM00020
写真その11(Picture No.11):Tシャツのボタン???

RIM00021
写真その12(Picture No.12):はめてみる

RIM00023
写真その13(Picture No.13):パズルをバックに

RIM00024
写真その14(Picture No.14):後光がさす?

RIM00025
写真その15(Picture No.15):フィルとネーネーズ

RIM00028
写真その16(Picture No.16):A+Sのパフォーマンス

RIM00031
写真その17(Picture No.17):お疲れ

RIM00036
写真その18(Picture No.18):本気

RIM00037
写真その19(Picture No.19):影の写真

RIM00038
写真その20(Picture No.20):2次会

RIM00039
写真その21(Picture No.21):お疲れ様でした

 

 

Dear my mother.

I could not set up the work of A+S.

Sorry, I am very busy and tired. But today is Opening.

Plese wait, English version.

good night.

 

posted by 金銀堂 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック