2001年04月28日

4月28日 土曜日 雨のち時々はれ やっぱりしょぼしょぼと雨は降る

4月28日 土曜日 雨のち時々はれ やっぱりしょぼしょぼと雨は降る

今日のいつもの如く10時から食事。食事をしながらいろいろな話。

オープニングは5月4日だけれども、3日にプレスの取材とかが
あるので作品は2日中に完成して欲しいとアン。

今日の予定として、徳田さんの足場の組み立てがある。1階と2階の間の
踊り場のところにある大きな窓に石鹸を張るので、足場を組みたてるらしい。
クリストフと徳田さんが足場を借りに行って、4時半か5時には持って
帰ってくるので、組み立てるのを手伝って欲しいとのこと。

あと、今日は8時からMEX(ヤンスが主催している)主催のポルトガル人の
アーティストによるパフォーマンスが地下であるとのこと。5人の
ポーランド人アーティストはドイツ縦断ツアーなのだそうだ。

とりあえず、私は今日のところは半日休養。

2時半ごろに買い物に徳田さんのアシスタントの人たちも一緒に出掛ける。
順序を間違えて、スーパーマーケットに行くのを後回しにしてしまったので、
スーパーに着いたら3時ちょうど。ありゃ、閉店時間。SASAさんは「行け行け〜」
というので入っていくと、ゲートのところにビール瓶の箱が積まれて封鎖されていた。
っということで今日はなにも買い物が出来ませんでした。

しょうがないので、スーパーの近所のアイスクリーム屋さんへ。クリストフが
この間教えてくれていたお店を探す。発見、みんなで入る。メニューはパフェとか
アイスクリームだけ。こちらの乳製品はやはり美味しい。でも大盛り。

4時半ごろ徳田さんが戻ってくる。足場を持って帰ってきたとのこと。下に降りて
車から足場を降ろして組みたて開始。なんか、日本の足場よりも2回りぐらい大きい
感じがする。床になる板が短かったり少なかったりするのだが、クリストフが
地下の木工作業室から、木材を持ってくる。何でも出てくるところだ。
足場だけだとぐらぐらと揺れたりするので、壁に木材をつっぱったりして
補強。ぐらぐらすることも無くなり6時過ぎに完成。徳田さん達は
明日から石鹸貼りに取り掛かるという。

今晩の食事はアンがジャワカレーを準備してくれているので、みんなで食べに食堂へ。
パフォーマンスがあるのでいつもよりは早めの食事。

8時前になり、玄関に降りると、観客達がぞろぞろと集まってきている。
カウンターではビールやワインやソフトドリンクを販売。手に手にグラスや
瓶をもち歓談中。SASAさんはロビーのカウンターを指してシノバーにぴったりなのになぁと少し残念そうにつぶやいていた。 パフォーマンスはやっぱり30分ぐらい遅れて始まるとのこと。
SASAさんやARICHIさんは、お客で来ている去年ゲントやポーランドで会ったアーティストたちと抱き合って再会を喜んでいた。
本当は入場料が12マルクなのだが、私たち日本人はゲストということでヤンスが招待してくれた。観客は30人ぐらいかな。
5人の英国在住のポルトガル人アーティストで、1人は映像4人はサウンドパフォーマンスであった。終わったのは11時前ぐらい。

終わったあとも観客達は話の輪が広がっているがわたしゃ疲れました。リビングにもどるとSASAさんや小川さん達も戻ってきた。 ひとしきりうだ話をした後、私はベッドに。

おやすみなさい。

 

RIM00001
写真その1(Picture No.1):私たちのリビングルーム(Our living room)

RIM00002
写真その2(Picture No.2):リビングルームのライト(The light in the living room)

RIM00003
写真その3(Picture No.3):クンストラーハウス(Ku:nstlerhaus)

RIM00005
写真その4(Picture No.4):看板(The sign)

RIM00007
写真その5(Picture No.5):チェリーのアイスクリーム(Ice cream with )

RIM00008
写真その6(Picture No.6):大体こんな大きさ(Big size)

RIM00010
写真その7(Picture No.7):徳田さんの石鹸貼り用の足場(The scaffold asemmbled by us)

RIM00013
写真その8(Picture No.8):司会はヤンス(The chairman is Jens)

RIM00015
写真その9(Picture No.9):1人目のアーティスト(The first artist)

RIM00016
写真その10(Picture No.10):2人目のアーティストの作品(The work of second artist)

RIM00018
写真その11(Picture No.11):3人目のアーティスト(The third artist. Sorry,I don't like to use a flash)

RIM00019
写真その12(Picture No.12):4人目のアーティスト(The fourth artist. Sorry.)

RIM00020 写真その13(Picture No.13):5人目のアーティスト(The fifth artist)

 

Dear my mother.

We must finish to set up our work at 2th May, because the exhibition will open for the press at 3th May. Today, Cristoph and Tokuda went to country side to borrow a scaffold, and we assembled it on the landing. I am little tired.

In this evening, the performance show was held here, and five Portuguse artist appear on it. This show was pland by MEX.

good night.

 

posted by 金銀堂 at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック