2009年01月17日

アートじゃなくてデザインの話だけど

今朝、よみうりテレビのウェークアップ! プラスでデザイナーの喜多俊之氏を取り上げていた。

っで、氏の言葉の中に、

(喜多俊之)
「プロダクトデザインはアートと違って
使い手のことを考えてデザインしなくてはならない」

http://www.ytv.co.jp/wakeup/special-report/sr_main20090117.html?date=20090117&number=2

っというのが。放送では「芸術家と違って、、」っというように言っていた気もする。
は〜ん、アーチストにコンプレックス抱いているんだ。いい歳をして。

プロダクトデザインの話をするときにアートの話を引き合いに出す必要はないであろうに。

posted by 金銀堂 at 14:16| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック